1人でも多くの方が安心して日常の生活をおくれますように。 私たちが今できる事を出来る範囲で 被災地の皆様を支援していきましょう。SAKURA。

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年03月03日

本物になります!!

趣味でリボンレイをはじめ
リボンを使っての雑貨を製作していましたが、
ここらで本腰を入れようかと思います。

リボンレイで本物になります力こぶ

今までは偽者??

趣味の範囲でしたので
知識も技術もまだまだの身。

ある程度製作もできるし、
実際にフラで使用するレイ製作経験もある。

でもリボンレイの世界では
中途半端な今の身。

肩書きがなんだ、
資格がなんだ、
って感じではありますが、
やっぱりするからには上を目指したい。

決して簡単ではないリボンレイの世界なのですが、
6年余り作ってきた今、
もう一度足元から見つめなおして
頑張りますスマイル

目標では3~4年以内に資格を取りたい。

ちょっくら修行しますパー

あっ、でも今まで通り、
リボンでの雑貨製作はしていきますので
楽しみにしていてくださいねハート

息抜きも必要だしね~ニコニコ

今日はオフィス・ワダさんで楽しい事満載でした音符
また後ほど書きますね~(って起きていたら笑い
  


2009年01月30日

リボンレイへの想い・パート2

熱しやすく冷めやすい性格の私。

自分の作りたいリボンレイがある限り、
しばらく製作は続きそうです笑い

リボンレイってフラをしている人ならば
馴染みもあるだろうけど、
普通は「レイ=フラ=ハワイ」てイメージですよね。

ハワイで飛行機降りたらレイを掛けてくれるとか。。。

本来は神聖な祭儀で神様にささげられるもの。

大事なフラの舞台などでの使用するレイは
踊り手が山の神に草花を摘む許しを頂いて
自分達で作ります。
そして踊り終ったときには
木の枝などに下げて山の神に返すんです。

としたらリースとして使用したり
なんて事はとんでもない事かもしれない。

でも、もっと身近に手にとって、普段の生活でも
触って目で楽しんで欲しい。
と私は思っています。

普段のハワイでのレイってどう使うの?って。

誕生日・結婚式みたいな大きなイベントから
パーティや友人との再会など
私たちならば「花束」や「アレンジ」をプレゼント
するけれども、
ハワイでは「レイ」なんです。

なのでハワイの空港で「アロハ!」と
掛けてもらうレイ。

これは「歓迎しますよ~♪」って意味。

「アロハ」にはさまざまな気持ちが
込められている言葉。

その「アロハ」と一緒にレイも贈ります。

ハワイではセラピーの一環としても
リボンレイ製作を取り入れていたりします。

単純作業の繰り返しで作るリボンレイだけど、
リボンの色を心で感じて、
実際に触って動かして、
形にしていくのも
人の心に何らかの影響を及ぼすんでしょうね。

一見したところ100均でもある花飾りみたいじゃん!
100均でなくても若い子がバイクや自転車、
車とかにぶら下げている花飾りと
同じじゃん!!

とは思って欲しくないので、
リボンレイの歴史や本来のレイに込められた意味も
私も勉強中の身ですが
お伝えできればと思っています。

もともと話し出したら止まらない私笑い
昨日の記事でのコメントで素敵なお言葉を
沢山頂きましたが、
実際の私を知っている人からするれば
「はぁ!?あんたがハンドメイド!?うっける~笑い
ですから(はははタラーッ

ここでブログを書いてる<さくら>は
私の中のもう一人の<さくら>ですちっ、ちっ、ちっ

長文を最後まで仕方なく読んでくれて
ありがとうございます音符

さぁここらで気分転換!
ここはど~こでしょうか?
 ↓ ↓ ↓ ↓


曇り空の時に撮った画像なのが
残念なんだけど、
宮崎の人は一度は行った事がある場所じゃないかな?

気分転換したい時、
子どもを(放し飼い)にしたい時、
そんな時によく足を運んでいます。

ちなみにここのブランコは最高アップ
だってそのまま空へ飛べそうなんだもんハート


当たっても何もないけど、
暇つぶしにどこだか思い出してくださいパー








  


2008年12月29日

リボンレイへの想い。

【リボンレイ】は1994年頃。
当時フラワーアレンジメントデザイナーだったキャロル・ミト氏が考案したものです。
「沢山の花を摘んでしまうと花がなくなってしまう。
ハワイの美しい自然を
未来の子どもたちのために残してあげたい」

という想いから身近にあったリボンを使用して製作しました。
(「リボンレイの本」山本貴子:より一部抜粋)



でも本来レイは神聖な祭事用のもの。
フラで使用される時には神聖な意味が込められています。

現在では手芸やインテリアとしても盛んになりましたが、
ハワイ本土のキャロル先生のクラスでは
セラピーの一環としても講座を開催しているそうです。

そんなリボンレイ。

私が作り出したきっかけは「素敵♪」というだけでしたが、
今では一針一編み想いを込めならが製作しています。

「素敵ね」
「きれいね」
「幸せだね」

そんな想いが詰まったリボンレイはパワーを持っています。

色の持つパワーというのもあるのでしょうが、
リビングに・ドアにかけてあるだけで
「ほんわか」したり「元気」な気にになります。

なので以前はフラをしている友人のサークルなどで
大量に製作したりしていましたが、
今は「自分の心が落ち着いている時」
「作りたい」と思った時にだけ手を動かしています。

なのですっごいスローペースなんですよね(笑。

毎日が元気とは限りませんので。。。。

まだまだ勉強中ですが、
「癒しのリボンレイ」
が一つでも作れるようになりたいと想っています。

妻・母親・仕事をしながらの勉強と製作です。
気長にリボンレイのUPを待ってくださいね(笑。






  


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
さくら
さくら
ダンスインストラクター
      UYEC公認yogaインストラクター
JCCA公認ベーシックインストラクター
                   ファミリーリンパケアセラピスト
   現代レイキ
          JIVA公認アーユルベーダ・ライフ・アドバイザー
             INTA公認アロマ・デザイナー
INTA公認スピリチュアル・アロマ・アドバイザー
           ABCハーバルスペシャリストⅠ・Ⅱコース終了
             HCJ認定快眠アドバイザー
    MFAプロバイダー

         出張・自宅レッスンOK!

オーナーへメッセージ